ニキビに効くサプリランキング2018!肌荒れの改善におすすめ!

ニキビに効くサプリはビタミンがカギ!

当サイトはニキビに効くサプリを厳選し紹介しています。

 

ニキビサプリのおすすめは、肌の調子を整え、美肌の基礎となる栄養素、ビタミン群が含まれるか、それにプラスし美容成分が含まれるものになります!

 

また、ニキビは様々な要因により発生しますが、中でも体内に溜まった老廃物が原因の場合も多々あります。そのため、老廃物を排出する成分が含まれるとさらに効果的です。

 

以下ランキングは上記を考慮し選び抜いたものになります。どうぞ参考にしてください。

 

ニキビサプリランキング!

 

ロスミンローヤル ← 売れ筋!の特徴

ロスミンローヤルは、ニキビへの効果・効能が認められた医薬品。ただし、妊婦さんも飲むことができる体に優しい薬のため安心です。大人ニキビ・肌荒れに働きかける22種類の有効成分を配合しています。中でも、ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB6・ビタミンB12など美肌に必要なビタミン類もしっかり含まれます。ニキビができやすい、繰り返しやすい、化粧品がイマイチ効果ない、といった方におすすめです。

価格 1900円
評価 評価5
備考 第3類医薬品:大人ニキビ、肌荒れに効く!
ロスミンローヤル ← 売れ筋!の総評

ロスミンローヤルはよくある定期縛り(★回継続が条件など)の商品ではなく、1回の買い切りながら初回半額で購入でき余計なお金の心配が無用です。

きらりのおめぐ実の特徴

きらりのおめぐ実は、繰り返すニキビ、吹き出物にしっかりアプローチする豊富な栄養を配合したサプリメントになります。ニキビの原因となる老廃物を排出するビフィズス菌・オリゴ糖など含み、美肌を作るポリフェノール・ビタミン群が含まれます。体の内側からのニキビ対策にこれ以上ない最高のサプリメントに仕上がっています。

価格 1980円
評価 評価4.5
備考 定番ニキビサプリ!
きらりのおめぐ実の総評

当サイトから今なら初回限定価格の購入が可能!さらに「きらり肌」を作る特製BOOKも付属します!

元気セブンの特徴

元気セブンは、掲載する3商品の中で最もコスパ優秀なマルチビタミンサプリメントです。1か月分が1796円と1日あたり約59円で始められます。1日ずつの個別包装のため、酸化を防げるほか、持ち運びも便利。1日1袋飲むことで30種類の栄養素が手軽に補給できます。好き嫌いが多い、食事が偏りがち、といった方におすすめです。

価格 1796円
評価 評価4
備考 コスパNo.1マルチビタミンサプリ!

 

ニキビに効く食べ物、栄養

 

 

よく、油っぽいものを食べすぎたり、刺激物をとるとニキビができやすいといわれます。ニキビを防ぐには、バランスの良い食事をとることが大切なのです。

 

特に、油分や糖分を多く含むものを食べ過ぎると、ニキビができやすい環境を作ってしまいます。また、炭水化物のとりすぎも、ニキビができる原因となります。なぜなら、お米やパン、じゃがいもなどの炭水化物は、消化されることによって糖分に分解されるからです。

 

さらに、糖分は油分となって皮下脂肪に蓄えられてしまいます。全く食べるなということではなく、適度に摂ることが大切なのです。ケーキやチョコレートなどのおやつも、消化されると油分に変化してしまいます。

 

ニキビを予防するためには、甘いものの食べすぎには気をつけましょう。当然のことながら、揚げ物や肉類などの動物性脂肪も皮脂の分泌を増やしてしまいます。

 

肉類の代わりに魚類を多く摂るようにすれば、血液をサラサラにして脂肪分を溜め込みすぎてしまうことはないでしょう。

 

刺激のある辛い食べ物も、血行を促進しすぎてニキビの炎症を悪化させてしまいます。胃や内臓にも負担が大きいため、多量の摂取は慎みましょう。お酒も、ほどほどにしたほうがニキビ予防には有効です。

 

お酒には大量の糖分が含まれ、さらにアルコールを分解するために糖や皮脂の代謝を促してくれるビタミンBを大量に消費してしまいます。お酒を飲みすぎないことはもちろん、お酒を飲んだら普段より多めにビタミンを摂取するようにおつまみにも気をつけましょう。

 

 

紫外線がニキビの原因に?

 

 

ニキビが悪化してしまうとできるニキビ跡は、非常に気になるものです。早期にケアしていればニキビ跡に残ることもないのに、放置してしまうことで悪化を招いてニキビ跡を作ってしまうのです。ニキビを広範囲に広げたり、悪循環を繰り返させないように、気を付けてケアするようにしていきましょう。

 

ニキビ跡が出来てしまうと、皮膚が傷ついた状態ですから刺激には大変弱くなっています。そのため、ニキビ跡だけでなくニキビが出来ているときも紫外線には注意しましょう。紫外線は、太陽光に含まれる目に見えない光です。

 

UVA波、UVB波、UVC波の3種類があり、それぞれ特徴が違います。特に肌にダメージを与える紫外線は、UVA波とUVB波です。これらの紫外線を浴びすぎると、ニキビ跡を残してしまうことになりかねません。

 

UVAは、波長の長い紫外線ですから肌の奥まで入り込んできます。そして、肌内部のヒアルロン酸を分解してしまうのです。

 

ヒアルロン酸を奪われた肌は水分保持ができなくなり、乾燥してニキビ跡ができやすくなります。UVAは真皮まで届いてしまうため、コラーゲンなどの肌弾力を保持する成分も破壊してしまいます。

 

そんなことにならないようにするためには、紫外線対策をきっちりと行いましょう。UVBはUVAよりは波長が短いものの、長く浴びすぎれば活性酸素や過酸化皮質などの有害物質を生み出します。

 

すると、ニキビを炎症させてしまったり、ニキビ跡を残してしまうのです。UVBはメラニン色素の生成を促す作用もあるため、色素沈着でニキビ跡を残さないように気をつけることが大切です。

 

ニキビの種類

 

 

ニキビには、多くの種類があります。その症状によって、ニキビは分類されているのです。大きく分けると、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビが挙げられます。白ニキビは、ニキビの初期段階です。

 

毛穴の中に角質や皮脂が詰まっている状態で、見た目にはあまりわかりません。発疹はありますので、ここで気付いたらラッキーだったと思いましょう。白ニキビが炎症すると、赤ニキビに発展します。さらに角栓が毛穴に詰まると、黒ニキビになってしまいます。

 

赤ニキビは、皮膚に赤い発疹が現れてくる症状です。皮脂が過剰に分泌されて毛穴を詰まらせ、アクネ菌が増殖して炎症を起こしているのです。このときに下手にいじってしまうと、アクネ菌が他の部分にも蔓延してしまう恐れがあります。

 

薬などを塗って、様子を見るようにしてください。紫外線などによって皮脂が酸化することでも炎症が起こるため、気を付けてください。毛穴の中に皮脂とアクネ菌が膨らみすぎると、ニキビ跡になってしまう可能性があります。

 

赤ニキビが悪化すると、黄ニキビに発展します。黄ニキビは、ニキビの最終段階で膿腫とも呼ばれる最悪な状態です。ニキビがひどい炎症を起こしているため、毛穴に詰まった膿で皮膚が腫れ上がってしまうのです。

 

ここまで悪化すると、真皮が傷ついてニキビ跡になってしまう可能性大です。真皮が傷つくと完治するのは難しくなるため、黄ニキビの段階まで来てしまったら、皮膚科に行くようにしましょう。もちろん、その前の段階で早めに皮膚科に行って治療することも、悪化を抑える秘訣です。

大人ニキビの改善にサプリを活用しよう!

 

普段の食事に気を付けるようにすることで、大人ニキビの予防をしていくことも十分に可能になります。

 

普段、夜中に夕食を食べてしまったり、偏った食事をしてしまう、インスタント食品を普段から食べてしまているという人が多いのですが、これでは大人ニキビができやすくなってしまいます。

 

ですが、仕事が忙しくて、必要な栄養素をしっかり摂取することは難しいという人もいるでしょう。

 

このような時には、大人ニキビを治す効果が期待できるサプリを摂取してみるというのもいいでしょう。

 

大人ニキビに良いとされている栄養素として、ビタミンAやビタミンB群が挙げられます。ビタミンAやビタミンB群というのは、ニンジンやキャベツ、ウナギ、ノリなどに豊富に含まれているのですが、これらの食材を毎日食べるのは難しいという人もいるでしょう。

 

ビタミンAやビタミンB群が豊富に含まれているニキビサプリであれば、手軽に摂取することができるようになります。

 

特にビタミンB群というのは、細胞の代謝を向上させる作用があります。そのため、肌の再生を促しやすくなり、大人ニキビのニキビ跡を改善させやすくしていくことも可能です。

 

また、ビタミンCはニキビの治療薬などで使われていることもあります。なぜならば、ビタミンCというのは、抗酸化作用が高く、肌が老化しにくくなるようにしてくれるのです。

 

ニキビが口やあごの周辺にできやすいのであれば、レシチンを摂取するようにするといいでしょう。レシチンは、肝臓を活発に働かす作用があり、脂質を燃焼させやすくしてくれます。そのため、口やあごの周辺にあるニキビの改善をしていきやすくなるのです。

 

⇒ ニキビに効くサプリランキング最新版のトップへ戻る

更新履歴